2013
08.30

フランの漢方事情

Category: 病気
フランは皮膚病治療の為にずっと漢方を飲んでます
一応、こんな注射器型の薬飲み器ももらってます
20130831-4.jpg
、こんなのに薬を入れて
口のたぷたぷの隙間からいれたとしても
べっと出されるのが
もうやる前から想像つきます

仕方なく、ご飯にふりかけて飲んでもらってるのですが
今回の「抑肝散加陳皮半夏(よくかんさんかちんぴはんげ)」
最高に美味しくないらしくご飯のこしちゃいました…
しかも漢方の量が多いんです
20130831-1.jpg


しかたないので、蜂蜜をまぜてみたり
大好物のパンにまぶしてみたりしましたが
20130831-2.jpg
半分も飲めずにいました。
また二週間後に受診すると

今度は「防巳黄耆湯(ぼういおうぎとう)」が処方されました
20130831-3.jpg
水分代謝を高め、利尿効果のある防己と
皮膚を丈夫にし、水はけを良くする黄耆が主目的です
この漢方、飲んだことある方もいるかも
疲れやすく、色白でむくみやすい女性によく勧められる漢方です

味が変わったのと量が格段に減ったので
今度は食べてくれました~
20130831-6.png
ひぃちゃん「…ふう…」
薬なしのご飯に戻れるといいんだけどね

**********************

お知らせ&お願い

心桜日和」まひろ日記』の心桜ちゃんが
難病と戦ってます。

病気の名前は
肉芽腫性髄膜脳炎(GME)
といいます

まだまだ珍しい病気の為
治療法も確立しておらず
情報も不足してるようです。

情報をお持ちの方がいらっしゃいましたら
ご一報お願いたします




**********************************


ランキングに参加してます♪ 

        フレンチブルドッグひろば

        人気ブログランキングへ


スポンサーサイト
Comment:14  Trackback:0
back-to-top